MENU

ありがとうキャンペーン

どーも!
マルメです!

ありがとうって魔法の言葉なんて言ったり言わなかったり。

でも口癖のようにサラッと言えるようになりたいなって思う訳です。

ごめんねって言うよりありがとう。

そして言う対象の人を増やし、言う回数も増やす。

そうすることでお互いにちょっとだけ嬉しい気持ちで過ごすことが出来る。

私が書いています
  • 三姉妹(小2・年少・2歳)の父
  • 夫婦ケンカ0が自慢
  • 家訓は【遊び心を忘れない】
  • 占いによるとクソ真面目な子煩悩
  • だけど笑わせることが生きがい
目次

家庭内

有休消化中の現在、家事をする時間が増えました。

ご飯を作る腕前も上がりました。

些細なことですけど、やっぱりありがとうって一言があるのかどうかって気持ちが違う。

ありがとうって言われたからどうってことも、言われなかったからどうってこともないんですけど、やっぱり違う。

そして私の気分があまり良くないときもある訳で。

そんなときにありがとうって一言をもらえないとやっぱりなんだかイラっとしてしまう。

家庭の中でやることって大体自分だけのための行動ではない。

自分ひとりのための行動ならありがとうって言うのもおかしなもん。

でも誰かのためにやってくれた行動なら全て感謝すべき対象。

でもさすがに全てにありがとうって言って回るのもなんだか変。

だけど、ありがとうの絶対数が少ないんだろうなって思う次第です。

そして何かをしてもらったときにごめんねって言ってしまいがちな私。

やってくれたことは謝罪対象ではなくて感謝の対象。

もっとありがとうって言っていきたい。

家庭外

先日、コンビニでコーヒーを買ったんです。

私の前にレジをした人がコーヒーを2個購入。

そしてコーヒーメーカーは2台。

2個とも同時にコーヒーを入れることも可能な状況。

でも1台は私のためにか空けてあって、私に「空いてますよ」と使用を促してくれました。

ありがとうと一言伝えてから使用し、使用後もありがとうと伝えて先にコンビニを後に。

もしかしたら私のためにコーヒーメーカーを開けていた訳ではないかもしれない。

でも私がありがとうって言えば、私のためにしてくれたことになる。

だからありがとうって言えばいい。

ありがとうって言えば僕のためにしてくれたということになる。

その方がお互いに気持ちが良い。

お店などでレジやテーブルでの接客時など今まで以上にありがとうって言うように意識してきました。

これからはお店の人だけじゃなくて、外でちょっとだけ出会う人達にもありがとうって言っていきたいなと思っています。

もっと日常にありがとうって言葉を増やすことで自分も自分に関わる人もほんのちょっとだけかもしれないけど良い気分でいられる。

言って悪い気がする言葉ではないので積極的に言って口癖のようにしていきたいなと。

ありがとうキャンペーンをしていこうと思います。

ありがとうが飛び交う日々になることを願って。

それでは See You!

最後までお読み頂き嬉しいです。

心優しきあなたにお願いがm(_ _)m

下の【家庭・家族】をぽちっと

して頂けるとランキングが上がり

心躍り鼻の穴が膨らみます。

ブログ村サイトに飛んじゃいますが

応援して頂けると嬉しいです(*’ω’*)

にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人生のテーマは【やりたいことを やりたいうちに】家訓は【遊び心を忘れない】三姉妹の父として楽しく・豊かに・快適に暮らすため日々模索中。育児の日々をちょっと笑えてちょっと役に立つよことを信じて日々発信中。

目次
閉じる