MENU

私が忙しければ妻も忙しくなる

どーも!
マルメです!

やれる時間とやることが合わない。

やらないといけないことが終わらな最近忙しい私。

家に帰っても何もしたくない。

最近仕事が忙しい私。

私が忙しいと妻と忙しい。

私が書いています
  • 三姉妹(小3・年中・3歳)の父
  • 夫婦ケンカ0が自慢
  • 家訓は【遊び心を忘れない】
  • 占いによるとクソ真面目な子煩悩
  • だけど笑わせることが生きがい

先週、北海道へ3日間出張へ行ってきた私。

会社のお金を使って色々視察させてもらえたことは有難い。

でも日々の仕事が止まってしまう。

出張で得た情報をまとめつつ、溜まった仕事をこなしていく。

終わらないので週末の休みを利用して自宅でも仕事を処理。

そして週が開けても落ち着かない。

会議が多い今の会社。

怒涛の会議週間。

会議の資料まとめに終われる。

そしてその週末に臨時の会社のイベントがあり、運営の一部を担当。

あれもこれも手をつけられていないまま日々が終わる。

そういう時に限ってトラブル発生。

なんで今やねん!!

というタイミングで起きるのがトラブルあるある。

知るかそんなもん!

と、カチキレたいが、そんなことはできない。

お前らでやっといてくれ!

と、突き放したいが、そんなこともできない。

そしてそういう時に限って上の役職の方々から、言われる「あれはどうなってんの?」

うるせーよ!

と、言いたい。

けど言える訳がない。

世の中いつでもどこでもあるズレ。

やってほしい側と頼まれている側のズレ。

必要だと思っている側とあまり意味がないと思っている側。

どこにでも存在するズレ。

それはともかく、そんな状況なので、もちろん帰りは遅い。

時間的に仕事を途中で切り上げて帰っても22時。

もっと遅くまで働く人もいるでしょゔが、私は20時を超えてくると頭が働かない。

そしてそこまでやる気もない。

家に帰ってお風呂に入ってご飯を食べて寝るだけ。

ってなると私はただの入浴喫食睡眠排便マシーン。

いない方が家事が減って良いくらい。

妻が家事の大半を担ってくれているのは日常。

それがさらに負担増。

ひとりでご飯を作り、子供達をお風呂に入れ、ご飯を食べさせ、食器を洗い、洗濯、寝かしつけ。

私がいれば食器の洗いくらいは私がやる。

そして家事の合間にも子供達が何かしらのお仕事をくれる。

その相手も1人か2人では全然違う。

仕事が大変だと家に帰ったらゆっくり休ませてくれよと思う。

逆に妻からしたら私が帰ってくるまで大変だったんだから休ませてくれよと思う。

どっちも大変。

そして今は妻の仕事が増えてきて、大変になってきたところ。

俺の方がとか、私の方がとか、そういうこと言っても始まらない。

どっちも大変。

仕事が忙しいと家の中だけの話で言えば、良いことは何もない。

もちろん収入面など、色んな要素がある。

家政婦や代行サービスなどを受けられるほどの収入があれば別でしょう。

でもそんな家庭は超少数派。

大半の家庭はどちらかが担うか、協力するしかない。

一方がやれなきゃ、もう一方がやるしかないのが家庭。

それを相手にやってほしいのはお互い様。

それを無条件でやってくれるのは親だけ。

度合いは人それぞれ違えど、時間の余裕がないことと、心の余裕がないは比例する。

忙しい同士の夫婦はお互いに心の余裕が少なくなりがち。

そりゃ喧嘩も増えるってもん。

お互いに時間的な余裕を持てることで心の余裕が持てる。

心の余裕が持てれば、相手に気が向けられる。

相手に気が向けられれば、サポートし合える。

専業主婦でも専業主夫でも共働きでもパートナーのどちらかが忙しいくなれば相手も忙しい。

心の余裕がなくなるほどの労働時間はやっぱりあまり良い方には行きにくい。

パパママに少しでも心の余裕が増えることを願って。

それでは See You!

最後までお読み頂き嬉しいです。

心優しきあなたにお願いがm(_ _)m

下の【家庭・家族】をぽちっと

して頂けるとランキングが上がり

心躍り鼻の穴が膨らみます。

ブログ村サイトに飛んじゃいますが

応援して頂けると嬉しいです(*’ω’*)

にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人生のテーマは【やりたいことを やりたいうちに】家訓は【遊び心を忘れない】三姉妹の父として楽しく・豊かに・快適に暮らすため日々模索中。育児の日々をちょっと笑えてちょっと役に立つよことを信じて日々発信中。

目次
閉じる