MENU

FIRE生活疑似体験

どーも!
マルメです!

私は8月末まで有給休暇。

7月半ばから1ヶ月半ずっと働いていないのにお金をもらえる生活。

これってFIRE疑似体験。

働かなくてよくなったとしても何もしない日々は嫌。

働きたいと言うのか、ボランティアでもバイトでも良いから色んな人と接したい。

きっとそんな風に思うんでしょうね。

私が書いています
  • 三姉妹(小2・年少・2歳)の父
  • 夫婦ケンカ0が自慢
  • 家訓は【遊び心を忘れない】
  • 占いによるとクソ真面目な子煩悩
  • だけど笑わせることが生きがい
目次

ストレス

やっぱりストレスはない日々が送れているように感じる。

頭を悩ませることが多かった仕事での日々。

そういったことを考えなくていい日々はやっぱり気が楽。

精神的な問題なのか、体を動かしている質や量の問題なのか分からないですが、ずっと通っているマッサージで筋肉が柔らかくなっていると言われました。

マッサージ師さんからはやっぱりストレスで体が硬くなっていたんじゃないですか? と。

変に力が入っていた可能性は十分にあるのでそうかもしれません。

やること

有休消化中と言うと知人や現職の同僚からも暇じゃない? って言われる。

私は全然暇じゃない。

やることたくさん。

でもご飯作り以外は仕事をしていた時期にやりたかったけど進んでいなかったこと。

やりきった後にやることって言えばそこまでないのかもしれない。

もう1~2か月仕事を休んだらやることがないなぁーって思うかもしれません。

毎日のようにブログを書いているのでやることが全くないことはないけど、何時間も余裕のある時間が出来るのは間違いない。

人と接する時間

有休消化中は人と接する時間が極端に減少。

それが煩わしくなくて良いって言う方もいれば、私のようにさみしく感じる人もいる。

会社では嫌な人もいて、好きな人もどちらもいました。

嫌な人からされたエピソードをネタに好きな同僚と話が盛り上がる。

嫌な人がいなかったら話さない内容かもしれないので、この話す時間も無駄な時間かもしれない。

でも気の合う人と共有する話とかそういうのって話していて面白い。

だからそういう時間は必要だなって思う。

仮に本当にFIREしたとしたら、交友関係も経験値も考え方も、達成するまでの過程の経験値が確実に違う。

FIRE仲間みたいな人や、魅力に溢れた起業家さんのような今とは違う交友があるんでしょうね。

職場でものを考える事態が視野の狭い話しなんでしょうね。

仕事

休んでみて思ったのは仕事は嫌いじゃないんだろうなってことです。

会社に行くのもストレスだったことは間違いありません。

でも色んな人と関わりながら色んなことを考える。

そして達成したときには一緒に喜べる。

そんな環境は好き。

だけど納得のいかないことをやるのは嫌。

だから仕事が嫌いではなくて、やっていた仕事が嫌いだったと思う。

次の会社でも同じように仕事が嫌なのか、楽しいと思えるのか。

現職よりも楽しいと感じられそうな直感。

嫌なことももちろんあるだろうけど、それ以上に楽しみたい。

私の気持ちの持ちようも大事。仕事を楽しむマインドで臨みたい。

雇われの身は不自由というデメリットもあるけど、資金や人をたくさん使って商品やサービスを生み出せるメリットもある。

私は食べることが好き。

美味しいは幸せだと感じる。

だから食に関する仕事は好き。そして美味しいと言われるものを作れるならさらに良い。

現職は調味料を主としたメーカー。

単体では美味しくない。

でも転職先はお菓子メーカー。

単体で美味しい。人にあげれば喜んでもらえる。

そういう商品を作れる喜びを感じながら働きたいと思っています。

仕事が楽しめる人が増えることを願って。

それでは See You!

最後までお読み頂き嬉しいです。

心優しきあなたにお願いがm(_ _)m

下の【家庭・家族】をぽちっと

して頂けるとランキングが上がり

心躍り鼻の穴が膨らみます。

ブログ村サイトに飛んじゃいますが

応援して頂けると嬉しいです(*’ω’*)

にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人生のテーマは【やりたいことを やりたいうちに】家訓は【遊び心を忘れない】三姉妹の父として楽しく・豊かに・快適に暮らすため日々模索中。育児の日々をちょっと笑えてちょっと役に立つよことを信じて日々発信中。

目次
閉じる