MENU

アルバム完成 ~カメラのキタムラでフォトブック作り~

どーも!
マルメです!

毎年家族写真をアルバムにしている我が家。

ここ数年アルバム作りを怠っていたので、有休消化中の時間を利用して5冊発注。

全て完成!!!

私が書いています
  • 三姉妹(小2・年少・2歳)の父
  • 夫婦ケンカ0が自慢
  • 家訓は【遊び心を忘れない】
  • 占いによるとクソ真面目な子煩悩
  • だけど笑わせることが生きがい
目次

フォトブック

10年前の結婚式の写真をアルバムにしようとした際に、カメラのキタムラさんでアルバムを作りました。

それが今でも作り続けているきっかけです。

新婚旅行や長女の誕生もキタムラさんでアルバムを作りました。

こうなると全部同じで揃えたい。

そして自分でアルバムを作るのも楽しい。面倒だけど楽しい。

まだ長女しかいなかったときは数年をまとめて1冊のアルバムにしたりしたけど、子供が増えるにつれて増える写真。

コロナで自粛した反動でイベントが多かった2021年は1年を一冊にまとめることも出来ないほどの写真の数。

思い出が溢れております。

これからも思い出をアルバムに残していきたいなと思います。

アルバム作りの準備は別の記事でご紹介しています。

年とイベントを一冊に

基本的には一年を1冊にまとめたい。

でもまとまらないほどの枚数があれば仕方がない。

というか、これからは1年を2冊にしそうな気もする。

そして写真をたくさん撮る大きなイベントがあれば、もう年間のアルバムに収めるのは無理がある。

ということで大型イベントはそれ専用でアルバムに。

昨年の11月は長女と次女の七五三。そして今年の2月に七五三の後撮り。

収まる訳がない。

という事でこれはこれで一冊に。

そして今年の7月に有休生活を利用して行った沖縄旅行。

上の記事のハートの岩の写真は10年前にも撮影してアルバムにも載せていた写真。

10年前と今回のアルバムを並べてみるとこれだけの差が。

天候も違うけど携帯のカメラの性能性すごい。

同じ場所とは思えない。

寝起きと結婚式参列時の身なりくらい違う。

キタムラさんのプリント技術も上がっているでしょうけどね。

ちなみに沖縄で撮った写真は夫婦二人で1000枚超。

多すぎる。

沖縄だけで一冊にするにしても多すぎる。

160枚まで厳選してアルバム作りに挑みました。

これからも大型イベントはその都度アルバムにしつつ、1年単位でアルバムを作り続けていく所存でございます。

今のところアルバムにする分は全て完成しました。

現在我が家にあるアルバムはこれだけに増えました。

家族の歴史ですね。

歴史の始まりとして結婚式の写真もデータでもらって自分たちでフォトブックにしました。

もう10年経つんですねぇ。

また結婚式やりたいなー。

アルバム鑑賞イベント

子供の日はアルバムを家族で見て思い出を振り返る日にしようと思っています。

定期的に見て家族で思い出を話すことでいつまでも思い出を覚えていられたらなーと。

自分が幼稚園や小学校低学年のときの記憶はあまりなく、一部なんとなく覚えている程度。

小さいころから写真を見ながら会話し続ければいつまでも覚えていられる可能性も上がるはず。

いつでも見られるようにリビングの収納にアルバムを保管。

我が家は収納をリビングに散りばめているので気になる方はこちらをどうぞ。

ちょこちょこ子供達が出してきてはアルバム鑑賞。それもまた良い光景。

定期的にアルバムを見ては家族でどんなことをしてきたのか思い出してほしいものです。

そして2枚謎の女性の写真も忍ばせておきました。

一時期流行ったカコジョ写真。私を女性に加工した写真もアルバムに。

いつか子供たちがこんな顔になるのか答え合わせしたいと思っております。

フォトブックの内容

キタムラさんでアルバムを作るとどんな感じになるのか少しご紹介を。

私が作っているのは「フォトプラスブック」

ちょっと画質が落ちるけど、若干割安らしい。画質にこだわるなら「フォトブック」の方が良いようです。

上の沖縄の写真のように表紙に一枚大きく写真が乗れます。

そして見開きに何枚の写真を載せるのかを自分で決めます。

枚数の応じてレイアウトのフォーマットがあるので、その中から選択します。

例えばこんな感じになります。

貧乏性なので空白部分を出来る限り少なくして写真部分を多くとりたくなる私。

選ぶ写真の枚数と、その内の縦と横の写真でレイアウトが決まってきます。

最初は不慣れで時間がかかると思いますが、慣れるとレイアウトに合わせて上手く選択できるようになります。

私の場合は大体【横1枚・縦5枚】【縦7枚】

携帯で撮ることが多いのでこうなりました。

自分で作るのが面倒に感じる人もいると思いますが、私のように楽しめる人にはフォトブック作りおすすめです。

楽しく思い出を残せることを願って。

それでは See You!

最後までお読み頂き嬉しいです。

心優しきあなたにお願いがm(_ _)m

下の【家庭・家族】をぽちっと

して頂けるとランキングが上がり

心躍り鼻の穴が膨らみます。

ブログ村サイトに飛んじゃいますが

応援して頂けると嬉しいです(*’ω’*)

にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人生のテーマは【やりたいことを やりたいうちに】家訓は【遊び心を忘れない】三姉妹の父として楽しく・豊かに・快適に暮らすため日々模索中。育児の日々をちょっと笑えてちょっと役に立つよことを信じて日々発信中。

目次
閉じる