MENU

躊躇なく嘘をつく三女

どーも!
マルメです!

子供だけじゃなくて大人も嘘をつく。

自分を守るために嘘でごまかしたりする。

人ってそういうもの。

我が家の三女は嘘に躊躇がない。

そして短絡的すぎる。

ろくな大人にならないんじゃないかと思わせる三女。

私が書いています
  • 三姉妹(小3・年中・3歳)の父
  • 夫婦ケンカ0が自慢
  • 家訓は【遊び心を忘れない】
  • 占いによるとクソ真面目な子煩悩
  • だけど笑わせることが生きがい

自分を守るために平気で噓をつく三女。

しかも迷いなし。

この前、お風呂も終わって後は歯を磨いて寝るだけの状態の日の夜の出来事。

次女が急に「三女ちゃんもうお風呂入ったのに何でお口キラキラなのー?」と密告。

次女は真面目過ぎて心配な子。

次女の取り締まりに即検挙される三女。

どうやらキラキラするリップを塗ったご様子の三女。

見つかったら怒られる。

怒られるセンサーが働くと自動防御システム作動。

嘘 発進!!

三女「なんにもしてないよー」

口を手で覆いながら嘘をつく。

見せられないって自覚あり。

とにかくやってないとアピール。

矛盾だらけ。

私「なんでお口隠してるの? お口見せてみて?」

お口は見せられない三女。

だってキラキラしてるからね。

でもバレて怒られたくない。

ということで私の前で口をゴシゴシ。

酒飲んだ山賊か? ってくらい大胆な動きで手の甲で口を拭う。

「なんにもないよ?」

と手をキラキラさせた三女が言う。

バレてますよー。

そして先日は姉たちを売る三女。

ある日の夜、ダイニングテーブルの横側に落書き発見。

こういう落書きとかはほぼしなかった長女と次女。

三女が2~3歳になった頃から落書きやお菓子の残骸が散乱していたりと、子育て中のあるあるが出てきた我が家。

こんなもん三女の落書きに決まっている。

でもいきなり決めつけて三女にいう訳にもいかない。

とりあえず一旦質問してみる。

「だれ~? 机のこんなところに落書きしたの」

三女「長女ちゃん」

私「長女ちゃんはもう小学生だしやらないよ。小さいときから落書きしなかったし」

三女「次女ちゃん」

次女「次女ちゃんじゃないよ」

真面目な次女の発言が一番信用でる。

次女ちゃんじゃないよねー。

被告人前へ。

三女よ。君しかいない。

だってさ、私が「だれ~? 机のこんなところに落書きしたの」って聞いた時さ。

あなたさ。

机と反対向いたじゃん。

落書きのこと知ってんじゃん。

長女と次女はどこ? って感じで見たのに、あなた即反対を見たじゃん。

絶対知ってんじゃん。

なのに躊躇なく長女と偽証。

長女の偽証が通らないと判断するとすぐに次女と偽証。

あんた。

ろくな大人にならないぜ?

そんな三女だが、嘘をついて罪を逃れようとするときと、自首するときの差がすごい。

自首の場合はそれはそれはそれはそれは申し訳なさそうにすぐに謝ってくる三女。

その時の素直さは別人。

あとは、現行犯の場合は2択。

即謝罪がパターン1。

パターン2は「なんにもしてないよー」と悪あがき。

ここを見てくださいと言わんばかりに証拠を隠しながらの「なんにもしてないよー」という偽証。

これは分からないが、偽証するときも謝るときも根っこの筋は変わらないかもしれない。

とにかく怒られないように、自分が悪くならないように。

そういう考えのもと、嘘をついて人のせいにするときと、すぐに謝るときを判断しているかもしれない。

それなら合点がいく。

どっちにしてもろくな人間にならないぜ?

よくないぜ。

そういうところ。

でもそれが三女。

そして、こういうやつが一番世の中上手くやっていったりする。

三女の事を悪く言っているが、子供のころの私もこういうところはあった。

社会人になって割と上手くやれていると思う。

職場内でも、これはヤバそうだなーとか、これはやっといた方がよさそうだなーとか、これはやらなくてもバレずに終わりそうだなーとか、探りながら上手いことこなす。

割と得意。

三女もそういう風になってもらいましょう。

今のところは人としてどうかと思うけど。

怒られるのは嫌だけど、怒られそうだと分かって(多分分かってる)いてもいたずらする。

そして、いざ怒られそうになるとすぐに人を売る。

毎日優しく遊んでくれる次女までも。

でも一応気を遣っているんでしょう。

姉を売るときは長女から。

三女のおかげで今まで以上に部屋は片付かないし色んな所が汚れる。

大人になった時にそれをいじれる思い出になるようにしっかりした大人になってくれることを期待してますよ三女さん。

出来るだけ親の仕事を減らしてくれるとありがたいけど。

それよりなにより自分で考えて行動していける大人になってくれることの方が大事。

子供たちが自立した大人になることを願って。

それでは See You!

最後までお読み頂き嬉しいです。

心優しきあなたにお願いがm(_ _)m

下の【家庭・家族】をぽちっと

して頂けるとランキングが上がり

心躍り鼻の穴が膨らみます。

ブログ村サイトに飛んじゃいますが

応援して頂けると嬉しいです(*’ω’*)

にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人生のテーマは【やりたいことを やりたいうちに】家訓は【遊び心を忘れない】三姉妹の父として楽しく・豊かに・快適に暮らすため日々模索中。育児の日々をちょっと笑えてちょっと役に立つよことを信じて日々発信中。

目次
閉じる