MENU

サブ冷凍庫設置

どーも!
マルメです!

冷凍庫ってパンパンになりますよね。

我が家もそんな家庭のひとつ。

ということで冷凍庫を増設することにしました。

私が書いています
  • 三姉妹(小2・年少・2歳)の父
  • 夫婦ケンカ0が自慢
  • 家訓は【遊び心を忘れない】
  • 占いによるとクソ真面目な子煩悩
  • だけど笑わせることが生きがい
目次

設置場所の確保

欲しいと言っても場所がなければ置けないってことで設置場所の確保。

我が家は一階に寝室があり、寝室にウォークインクローゼットを併設しています。

ここに置こうではありませんか。

では置けるようにしなくては。

いつでも置けるほど綺麗でもなければスペースもない。

そんなもんあたぼーです。

どこにどう置くのよって状態。

とりあえずは棚を設置して収納量の確保と整理。

そしてこうなりました。

あとは鏡台。

リサイクルショップに問い合わせて引き取ってくれるか確認。

今は鏡台の需要も少なく、10年前の物となると引き取りサービスには行けないとの返答。

仕方ない。持ち込もう。捨てに行くよりも0円でも引き取ってくれるならもうけもん。

持ち込んでみると結果的に2000円で引き取ってもらえて一安心。

そして買ってくれたお義母さんごめんなさい。

これで場所は確保完了!

コンセントと冷凍庫の検討

ウォークインクローゼットにはコンセントがございません。

だって電源なんていらないもんね。

我が家の施工会社に依頼して2~3万円かけてコンセントを設置してもらいました。

床下の点検口から侵入しないといけない位置だったので少し設置費用が高額になるとのこと。

無事にコンセントも増設。これで冷凍庫を買ってくるだけ。

冷凍庫を家電量販店で調査。

安いのは2万円台。高いと5~6万円。

安い冷凍庫で十分な容量があるのでこれで十分かと思いきや落とし穴が。

冷凍庫には冷やす方法が2種類あるんですって。

「直冷式」と「ファン式」

直冷式は冷たい風を送り続けるだけ。ということで霜が付くから定期的に自分で霜取りが必要。

嫌。

定期的にウォークインクローゼットに行って冷蔵庫の霜取り。

それは嫌。

となるとファン式。ファン式は通常の冷凍庫付きの冷蔵庫と同じ仕組み。

霜取り不要。

でもファン式は値段がとサイズが高くなる。

大きすぎて邪魔だけど仕方がない。

2万円代で買う予定だったので5万とか高く感じる。

数店舗回ってみたら丁度良い冷凍庫を発見。

ハイアールと三菱の冷蔵庫。

販売価格で3万円台。機能やサイズはどこも似たようなもん。

電気屋さんに他店に交渉に行くのも面倒だから、ここで買いたいので出来る限りの値引き額を確認してきて欲しいと依頼。

最終的にハイアールを税込み3万6000円で購入決定!

冷蔵庫設置

店舗には在庫がないってことで業者さんが自宅まで配送。

無事に配送と設置が完了してついに我が家の冷凍容量が大増量。

施工会社の担当者に聞くと最近は設計段階でサブ冷凍庫を置く家が増えているとのこと。

コストコや業務スーパーで買い物する家庭が増えて、冷蔵庫がたくさん欲しいのはどこも同じですね。

ちなみに我が家はコストコに買い物に行ったその日から一家離散状態になったことがあります。

あの日は大量の食材に困りましたね。

これから家を建てる方はサブ冷凍庫をキッチンに置く検討もしておくことをおすすめします。

仕方がなくウォークインクローゼットに冷蔵庫を置いた我が家はこうなりました。

本当は冷蔵庫の上の空間も収納スペースにしようと考えていましたが、冷蔵庫の存在感があり過ぎて一旦白紙。

両脇の荷物の出し入れにも邪魔になりそうなので一旦このまま様子見。

そして冷蔵庫の中はこんな感じ。

トレイが4つあり、上部はトレイなし、小さなドアポケットがひとつ。他のメーカー冷蔵庫も中はどれもこんな感じ。

設置初日の晩御飯は餃子にしようとその日分と常備分を買い、早速サブ冷凍庫へ。

そしてその翌日冷凍容量が大幅に増量してテンションが上がった妻は早速業務スーパーへ買い出しに出かける。

今まで我慢していた冷凍常備品。

そして設置後2日でほぼ埋まる。

パン、冷凍うどん、餃子、おかずに野菜などなど。

もう一品的な時に冷凍餃子が常にあるとめちゃくちゃ助かる。

9月1日から転職先での勤務が始まる前に晩御飯対策を取っておきたかった妻。

準備万端です。

今や冷凍庫のサイズはどこの家庭も足りてないでしょうね。

家計と料理時短の味方冷凍庫。

上手に活用していきたいですね。

気持ちよく楽に料理が出来ることを願って。

それでは See You!

最後までお読み頂き嬉しいです。

心優しきあなたにお願いがm(_ _)m

下の【家庭・家族】をぽちっと

して頂けるとランキングが上がり

心躍り鼻の穴が膨らみます。

ブログ村サイトに飛んじゃいますが

応援して頂けると嬉しいです(*’ω’*)

にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人生のテーマは【やりたいことを やりたいうちに】家訓は【遊び心を忘れない】三姉妹の父として楽しく・豊かに・快適に暮らすため日々模索中。育児の日々をちょっと笑えてちょっと役に立つよことを信じて日々発信中。

目次
閉じる