MENU

3泊4日近畿周遊旅行2024【3日目アドベンチャーワールド】

どーも!
マルメです!

今回の旅のメインイベント。

アドベンチャーワールド。

子供達には分かりやすくパンダが見られる動物園と説明。

初パンダに興奮気味の次女と三女。

私が書いています
  • 三姉妹(小3・年中・3歳)の父
  • 夫婦ケンカ0が自慢
  • 家訓は【遊び心を忘れない】
  • 占いによるとクソ真面目な子煩悩
  • だけど笑わせることが生きがい
目次

開園待ち

近畿周遊ツアー3日目。

1日目と2日目の模様はこちら。

3日目は今回の旅行のメインイベントのアドベンチャーワールド。

意気揚々と向かう我が家ご一行。

当日、開演40〜50分前に着き駐車料金を支払い入場。

駐車料金の料金所のおじさんに妻が質問。

「今日って空いてますか?」

するとおじさんは「お恥ずかしながらガラガラです」

あざす!

こちらからしたらありがとうございます案件。

駐車場に入ってみると本当に車が少ない。

最近感じているけど、GW明けの1ヶ月くらいは出かける人が減る気がする。

しかも我が家がアドベンチャーワールドに来たのは月曜日。

平日なのでさらに少ない。

入園ゲートの前で入園待ち。

しかも2組目。

こんなに前で入園を待つことになるとは。

待っている間の場所は日陰の午前9時30分。

6月の天気の良い日とは言え肌寒い。

長女はヘソ出しルック(今の時代にはそう言わないか?)で望んでいたため寒い。

そしてテンションが下がる。

妻と暖かい日の当たる場所は避難。

私が次女と三女と列に並んでいると、三女がトイレに行きたいと言い出す。

妻を呼び三女をトイレに連れて行ってもらう。

すると次女も行きたいと付いて行く。

再び日陰に来たことでまた寒くなる長女。

園内でも度々寒いと言い出されても困る。

上からワンピースを着ることを提案して何とか解決。

私たちの次に並んでいた方に事情を話して一旦車へお着替えに行き、列に戻る。

すると開演時間5分前。

次女と三女がトイレから帰ってこない。

ソワソワする私と長女。

見渡しても姿が見えない。

そしてついに開演。

後ろの方が我々を気にしてくれている雰囲気だったので一声かける。

「子供とチケットが戻ってこないのでお先にどうぞ」

せっかく2組目で待っていたのに意味なし。

次女と三女を探しに行くと言って探しに行く長女。

そして入れ違いで次女と三女と妻が戻ってくる。

今度は長女がいない。

長女を探しに行く私。

程なくして発見してようやく一家が揃う。

我々が前の方で待っていたのは後ろの方達にも見えている状況。

家族が揃ったところで一声かけて途中に入れてもらい入園。

子供がいるとありがちな話し。

今? ってタイミングでトイレとか言い出すあるある。

まぁ仕方がない。

そしてガラガラだからまぁいいや。

初パンダ

入園してすぐにお目当てのパンダさんのもとへ。

そして最前列で見ることも撮影することも可能。

動きながら見るどころか、立ち止まって最前列で鑑賞可能。

周りに迷惑どころかいつまでも最前列で見ていても他のお客さんも最前列で鑑賞可能。

さすがガラガラ。

ありがとうございます!

信じられる?

今、見てるのパンダだぜ?

日本でも見られる場所が限られるパンダをいつでもいつまでも最前列で見られる。

信じられねぇぜ!!

室内のパンダさんも流れで鑑賞。

パンダさんは笹の表面を右の歯、左の歯と交互に綺麗に向きながら食べ、残った中心はガブっと食べる。

真ん中が美味しいのかな?

パンダさんの後はイルカショーとアニマルアクションの2つのショーを鑑賞へ。

その前に少し腹ごしらえ。

パンダ肉まんを手にパシャリ。

パンダ肉まんを食べたかった長女はご満悦。

あまりカメラの前で見せてくれない満面の笑み。

腹ごしらえが分かったのでショーを堪能しに行きましょう。

ふれあい広場

大迫力のイルカショーと笑いありのアニマルアクション。

どちらも堪能した我が家。

次はワンワンさん達とふれあいに行きましょう。

と、ふれあい広場へ向かったのはいいが、整理券を配布して終了次第受付終了とのこと。

なにっ!?

確かにパンフレットに書いてある。

完全な見落とし。

子供に責められる父。

今回は2Daysなので、明日は必ず行きましょうということで和解。

ふれあい広場ではまだまだ楽しめる要素はたくさん。

まずはマーラやヤギさん達にエサやり。

マーラはもうお腹が一杯のご様子。

全然食べようとしやしない。

でもヤギは違う。

めちゃくちゃ食べたい。

食べたいの思いが出過ぎて柵から顔を出し過ぎる。

出すぎやしてないか?

ここまで顔出せちゃう柵の作り!

すると今度はサプライズショーに出くわす。

ケープペンギンさんたちの新しいショーの練習をやるので良かったら見て行ってくださいと声をかけてくれるスタッフさん。

近くにいた人たちでペンギンさんの散歩を鑑賞。

よちよち歩きが可愛い。

そして次はその近くで行われるカバさんへエサやり。

これは先着順の無料エサやり。

ガラガラなので難なく参加。

みんなから押し固められたサイコロ状の草を口に投げ込んでもらうスタイル。

我が家は最後の方の順番。

みんなからエサを投げ込んでもらったカバさん。

エサをもらうと水を飲むカバさん。

3㎝角くらいのサイコロ状のエサをもらうために50~60㎝口を開けるカバさん。

費用対効果あってないカバさん。

我々の順番が来てもおっきな口を開けてくるカバさん。

口の中がエサで緑色のカバさん。

水も飲むので緑色の鼻水を口いっぱいに広がっているような状態のカバさん。

口の中の映像は、ほぼプレデターのカバさん。

エサの大きさの10倍くらい口を開けてくれたカバさんに口にエサを投げ込む子供達。

そして見事に外す。

なんでやねん!!

次女としれっと2投目を投げた長女はナイスイン!

カバさんのエサやりを楽しみ、次はケニア号に乗って動物達を車内から見に行くことにした我が家。

ケニア号からのお土産物色

着くと丁度発車してしまったところ。

残念!

と、思いきや。

次のケニア号が貸切状態。

我が家が乗る車両には誰も来ない。

ラッキーーー!!

我が家が他人から見て関わりたくない一家ではないことを願う。

ケニア号で一周してアドベンチャーワールド初日は終了。

2日目のメインイベントはゾウやキリンさんへの餌やり。

事前のウェブ予約で申し込み済み。

明日も楽しみましょう。

帰り際、物欲モンスターの長女がお土産散策を希望。

そして見つけたお得なクジ。

1000円で一回くじ引き。

ハズレ(4等)でも1000円はしそうなパンダのぬいぐるみがもらえる。

そして3等以上だともらえるぬいぐるみのサイズが大きくなるくじ。

損ないやん。

そう判断した長女はくじをやりたい。

我が家の最近のスタイル。

お土産の予算を決めて子供たちに 何に いくらつかうのか を決めさせる。

そのうちの1000円をくれと要求する長女。

いいでしょう。

自分で良いと思って決めたのならおやんなさい。

明らかにお得だしね。

そして見事に4等(ハズレ)。

そして見事に三女が欲しがる。

そして長女は閃く。

ははーーん。

これを三女のものにして、三女のお土産代にしてしまえば、、、

自分のお土産代でまたくじできるじゃん。

目の前のハズレのパンダに目がくらんだ三女の術中にまんまとはまる。

アドベンチャーワールド初日を終了する少し前から足に違和感があった私。

かゆい、、、

足の甲がかゆい、、、

足の甲が日焼けで湿疹ができている、、、

あとでホテルで撮った足の写真。

サンダルの帯のないところだけ綺麗に日焼け。

からの湿疹。

これはもう明日はもたない。

急遽、翌日のコーディネートを変更。

白ソックスとサンダルを合わすコーディネートへ。

くるぶしが隠れるくらいの白いショートソックスが欲しい。

ファミマへ立ち寄り探してみる。

ある。

あるけど。

メンズの白いショートソックスにファミマカラーのラインが、、、

いらない。

そういう私は主張いらない。

他の色なら無地なのに。

白は緑色のファミマライン入り。

そういうのいらない。

白い無地のショートソックスが良いならレディースサイズしかない。

サイズは22㎝~25㎝。

小さいけどいらないラインが入っているよりは小さい靴下を履く方が我慢できる。

ということでレディースのショートソックスを購入。

体の日焼けできないゾーンが足の甲まで浸食。

どんどん紫外線に弱い体に変貌を遂げてしまっている私。

仕方がないので合わせるしかない。

これにて屋外での全行程は終了。

そしてこの日はちょっと良いホテルの時間を楽しむ日。

我が家は連泊をほぼしない一家。

連泊よりも移動先に近いホテルに泊まり、遊ぶ時間確保を優先。

そんな我が家は何泊かする際には、安いホテルとちょっと良いホテルと2種類組み合わせる。

宿泊費の予算を上げ過ぎずに予算を振り分けて、ちょっとだけ良いホテルを1つ入れて楽しんでいる我が家。

このちょっとだけ良いホテルは3泊目の和歌山でチョイス。

ホテルの時間を楽しみましょう。

ということでこの日はこれにて終了。

子供たちに初パンダの良い思い出が残り続けることを願って。

それでは See You!

最後までお読み頂き嬉しいです。

心優しきあなたにお願いがm(_ _)m

下の【家庭・家族】をぽちっと

して頂けるとランキングが上がり

心躍り鼻の穴が膨らみます。

ブログ村サイトに飛んじゃいますが

応援して頂けると嬉しいです(*’ω’*)

にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人生のテーマは【やりたいことを やりたいうちに】家訓は【遊び心を忘れない】三姉妹の父として楽しく・豊かに・快適に暮らすため日々模索中。育児の日々をちょっと笑えてちょっと役に立つよことを信じて日々発信中。

目次
閉じる