MENU

家を綺麗に保つためにこれだけは絶対に必要だと思うこと

どうも! 
夫婦ケンカ0継続中が自慢の三姉妹の父マルメです!

我が家は来客の方に、家の中が綺麗と言ってもらえます。

アイキャッチ画像はプロが撮影した我が家。

これです。

とっても綺麗。だって築3年目くらいで撮りましたから。

それに写真撮影のために綺麗にしたもん。

もちろん常にこんなに綺麗なんてことはありえない。

子供が出したおもちゃや洋服が出っ放しのことなんてよくある。

銭湯の下駄箱で自分の靴をちょっと探すくらいよくある。

でも靴がすぐに見つかるように、部屋もすぐに綺麗になる。

綺麗に保つためにこれだけは絶対に必要だってことがあるなぁと思う訳です。

それが夫婦のサポート。

目次

ワンオペ

改めてワンオペの大変さを思い知った先週末。

子供の相手をしながらの家事。

無理。

これはやっぱり無理。

車を運転しながらビックマック食べるくらい無理。

キムタクのように野球のボール握るように持てるサイズが限界。

それを超えたらビッグマック食べるのか運転するのかの取捨選択。

僕はビッグマックを20年くらい食べた記憶はないですけどね。

食べづらくて食べない。

そんなことはさておき、ワンオペは大変。

家事が進まないか家事が進んでる間に汚される。

確保不能のいたちごっこ。

こりゃ捕まらん!

食事

ご飯を作った方は洗い物はしなくても良いという結婚当初に出来た我が家のルール。

我が家は私が食器を洗い、妻が子供達の相手をする。

バンバン食器が片付く。

いたちを取り押さえている間に片付ける。

そうしないと片付けできないか汚される。

そういうもんですよね。

タッグ

改めて思ったのです。

我が家が綺麗な状態を保てるのは夫婦で協力出来ているから。

絶対に必要な事は夫婦二人の協力。サポート。

夫婦でタッグを組んでやらないと進まない。

どちらか一方がサボると片付かない。

むしろワンオペじゃないのにワンオペ環境になる分タチが悪い。

いない方がイライラせずに済むでしょう。

些細なこと

普段でも些細なことを気にするかしないかってとても大事。

例えば洗濯物。

洗濯カゴなどに入れておく。さらに言えば色分けなど洗濯時の仕分けがあるなら分けて出す。

我が家は仕事着の匂いがつかないように分けて洗濯に出しています。

例えば洗面所の鏡。

水滴が飛んじゃった時に、私はすぐに拭きます。痕が残ると見た目も汚くなり、取るのも大変になる。

例えば子供の食べこぼし。

毎回のように食べこぼしたものをすぐにティッシュや掃除機で片付ける。

例えば爪切りやハサミ。

使った後にそのまま机に置きっぱなしにせずに戻す。

例えばトイレットペーパー。

使い切ったなら新しいのに付け替える。

あげればキリがない。

こういう些細な事の繰り返しが綺麗に保てるかどうかのベースになっていると思う今日この頃。

そして自分じゃなくても子供が出しっぱなしにしていたらそっと戻しておく。

掃除も片付けも妻が大部分を担ってくれていますが、こういう面では私も貢献出来ていると自負しています。

会社に置き換える

会社で困る社員一人くらいいませんかね?

備品持ってきて使ったのに戻してくれない。

仕事やりっぱなしで片付けてくれない。

ここまでやっといてよっていう手前までしかやってくれない。

こういう困った社員は一人くらい会社にいるもの。

私の会社にも、もちろんいます。そういう人のために真面目にちゃんとやる社員がとばっちりを受けてフォローする。

言ってもやってくれないので、結局とばっちりを受ける社員の負担は相変わらず。

そうすると真面目にちゃんとやる社員は不満に思う。

それと全く同じで奥さんは旦那さんに不満を持つことが多い。

会社では真面目でちゃんとやる社員の人も、家ではだらしなかったりすることもある。

奥さんの気持ちは会社での不満と同じ気持ちだから理解できるはずなのに。

そうは言っても私は全く違うという訳ではないので悪しからず。

昨夜の片付け

昨晩も妻がせっせとおもちゃの片づけをしてくれたけど、私は先に寝てしまった。

妻ひとりにやらせてはいけないなぁと思いつつ、面倒くさいが勝ってしまうわがまま。

自分が面倒くさいことは妻も面倒くさいんです。こんな記事を書いたこともあります。

それでもなお、面倒くさいの強さにKOされてしまう私。面倒くさいは強い。

そして朝起きてきた妻におもちゃの片づけをしなかったことを素直に謝らない。しれっとやり過ごす。

今、すぐ隣にいるのにブログを使って謝ります。しかも朝書いて夜に伝える。

もう丸一日経ってますが、ごめんなさい。

何だか素直に言えないものですよねー。

夫婦って意外とそんなもんですよねー。

次への反省をしつつ、強敵面倒くさいと一戦交えようと思います。

家の中が綺麗になるか。仕事が順調に捗るか。

これって担当者の力量が一番の影響だけど、サポート体制がとっても重要。

せっかく夫婦でいる訳です。

夫婦でお互いにサポートした方が捗るというもの。

このサポートが家を綺麗に保つために絶対に必要だと思う事でした。

夫婦でサポートし合い、家事がスムーズに進むようになることを願って。

それでは See You!

最後までお読み頂き嬉しいです。
心優しきあなたにお願いがm( _ _)m
下の「女の子育児」をぽちっと
していただけるとランキングが上がり
心躍り鼻の穴が膨らみます。
ブログ村サイトに飛んじゃいますが、
応援していただけると嬉しいです^ω^
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人生のテーマは【やりたいことを やりたいうちに】家訓は【遊び心を忘れない】三姉妹の父として楽しく・豊かに・快適に暮らすため日々模索中。育児の日々をちょっと笑えてちょっと役に立つよことを信じて日々発信中。

目次
閉じる