MENU

全身西松屋でおしゃれに着こなす【小学一年生の女の子のコーディネート】

どうも! 
夫婦ケンカ0継続中が自慢の三姉妹の父マルメです!

おしゃれが大好きな長女。

最近は自分でコーディネートします。

そしてそれが中々のセンス。

子供の洋服をどんなものが良いか困っている方に良い情報になれば嬉しい限りです。

目次

お値打ちの服

洋服を買ってくるのは妻です。

しまむらや西松屋などお値打ちなお店で良いものを見つける名人。

もはや発掘王。

エジプトに行かせたら歴史的埋蔵品を発掘してしまいそうです。

そんな妻が買ってきた服を自分でコーディネートする長女。

夏はこんな感じでコーディネートしていました。

コーディネート

この秋の長女の一押しファッションはこれ。

白いシャツワンピにニットのベストをチョイス。

ピンクのシュシュもアクセントに。

そして甘くなり過ぎないようにフェイクレザーのキャスケット。

や…

やるでねぇか!

シャツワンピもニットもキャスケットも全て西松屋の商品。

掘り出し物を見つける妻の実力。

や…

やるでねぇか!

そしてその服を使った小学一年生が出来るコーディネートとは思えない仕上がり。

や…

やるでねぇか!

振り返っての笑顔。

笑顔が見せられないのが残念!

伊達メガネを首から引っ掛けるとは。

これでネックレスが欲しいとか言っているんだから小学生とは思えないファッションへのこだわり。

私の小学生時代

私が小学生の頃はファッションに全く興味がなかったです。

土に埋まった芋みたいな恰好していました。

だいたいジャージ。しかもランバートやどこのだか分かりゃしないブランド。

ナイキ何てオシャレ過ぎて履けない。

ジーパンを始めて履いたのが小学生6年生。しかも何だか恥ずかしい。

恥ずかしいのはジーパンなのにボンタンみたいな変な形だったからではありません。

今ならあんな変な形のジーパンは手に取らない。人差し指の先端でチョンチョンするくらい。絶対に手に取らない。

そんなジーパンでさえ、僕がジーパン履くなんて…という恥ずかしさ。

多分デニムなんて言葉は恥ずかしくて口に出せない。

中学からはモテたくておしゃれを意識し始めましたけどね。

そして数々の失敗をしながら、今では割とオシャレと周りに言ってもらえるようになりました。

おしゃれが分からないパパさんにはこちらをどうぞ。

中の上くらいのおしゃれは知っていれば誰でも出来るんです。

知らないだけなんです。

特に地方都市は中の上くらいが一番良い。

家族みんなでおしゃれを楽しんで楽しくお出かけ出来ると良いですね。

楽しいお出かけが増えることを願って。

それでは See You!

最後までお読み頂き嬉しいです。
心優しきあなたにお願いがm( _ _)m
下の「女の子育児」をぽちっと
していただけるとランキングが上がり
心躍り鼻の穴が膨らみます。
ブログ村サイトに飛んじゃいますが、
応援していただけると嬉しいです^ω^
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人生のテーマは【やりたいことを やりたいうちに】家訓は【遊び心を忘れない】三姉妹の父として楽しく・豊かに・快適に暮らすため日々模索中。育児の日々をちょっと笑えてちょっと役に立つよことを信じて日々発信中。

目次
閉じる