MENU

お金も功績も人より沢山なくても人より幸せになれる

どーも!
マルメです!

一番良い人生送った人ってどんな人でしょうか。

誰もが羨む功績があっても、やり残したことを悔いているかもしれない。

世界一のお金持ちでも、まだまだ手に入れたいものがあったのかもしれない。

結局自分が満足しているのかっていう主観だと思うんです。

功績を羨む人も、お金持ちを羨む人も、自分がそれを持っていないと感じ、得たいと思っているからだと思うんです。

私が書いています
  • 三姉妹(小2・年少・2歳)の父
  • 夫婦ケンカ0が自慢
  • 家訓は【遊び心を忘れない】
  • 占いによるとクソ真面目な子煩悩
  • だけど笑わせることが生きがい
目次

持論

僕はお金持ちでもなければ、功績も特にありません。

でもそういうものを持っている人よりも僕の方が幸せだと思っています。思い込みかもしれません。

でも、今あるものに満足しているからそう思えるのです。

そして満足しているなら人生は楽しい。

人生が楽しめていたら笑って過ごせる。

一番笑って過ごした人が一番良い人生を送っている。

妻と結婚して出来上がった僕の持論です。

そんな姿や感覚を子供達に伝えることが出来れば、子供達も人生って良いものだって思うはずです。

勉強が出来て、何かの技術を持っていても、人生を楽しく感じていないと、うまく活用できないと思うのです。

【人生を楽しめるか】

これこそが人生最大のテーマだと思います。

そのためにはお金も必要。友情も必要。でも求めすぎてもいけないってもんですよね。

子供へ伝えたい

いつも愚痴ばっかり言ってる親に育てられたら、大人になったらこうなる、結婚したらこうなるって子供は思うはず。

大人になることに良いイメージがなければ、大人になったときに必要なものを得ようとは思わない。

反骨的なことで、逆に頑張る子もいるでしょうが、それは賭けみたいなものかと。

親を見て、楽しそうだなって思えば色々なことを前向きに捉えることも増えるはずだと思うのです。

僕は趣味でサッカーをやったり、こうしてブログを書いたりしています。

そうやって楽しんでいる姿を見せることで、結婚して子供が産まれても自分の時間を楽しんでもいいんだという基準が出来る。

子育ても楽しんでいることを見せたい

子育ては大変なことも多い。

ご飯食べるだけで何でそんなに時間がかかるのよ。机の裏側で手を拭くんじゃない。床に隠して飼ってるペットでもいるんかってくらいこぼす。

お風呂は入りたがらないのに出たがらない。お風呂に入ったものの頭や体を洗うのを嫌がる。そして寝ようとすな!

挙げ始めたらキリがない。

些細な日常の生活に時間が無駄にかかる。いわゆるイヤイヤ期は特に。私はやるやる期と呼んでいますけどね。

やって欲しいことの反対の事を言うと「イヤ!」と言ってやって欲しいことをしてくれるのでおすすめです。

もちろん楽しいこともたくさんあります。

大変だからこそ、その反動で嬉しさ感動も増していると思います。

ご飯を綺麗に食べられたとか、顔にお湯がかかっても泣かなかったとか。いい大人がやっても当たり前なことに喜びを感じる。

これも大変さを経験したが故のこと。

そういうことを全部ひっくるめて楽しみ、子供にも将来それを感じて欲しい。

個人としても家族としても楽しみ、その姿を見せて子供に伝えたい。

そして子供に人生は楽しいものだと感じて欲しい。

そうすれば触れる経験を前向きに感じ、楽しめることが増えていくはず。

彼女たちにはそんな人生を歩んでほしい。だから僕はそれを実行して見せてあげたい。

まぁそんな簡単な話しでもない、色々なことはありますけどね。

それも子育てと同じで、大変だった分解決した時の喜びも大きい。その喜びようを見せてあげればいいかな。

僕にはそういうマインドで生きている妻がいる。あなたは面白い。

時折ムッとすることもお互いあるけど、夫婦っていいもんだってことも子供に見せていきましょうや。

子供が人生を楽しめることを願って。

それでは See You!

最後までお読み頂き嬉しいです。

心優しきあなたにお願いがm(_ _)m

下の【家庭・家族】をぽちっと

して頂けるとランキングが上がり

心躍り鼻の穴が膨らみます。

ブログ村サイトに飛んじゃいますが

応援して頂けると嬉しいです(*’ω’*)

にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人生のテーマは【やりたいことを やりたいうちに】家訓は【遊び心を忘れない】三姉妹の父として楽しく・豊かに・快適に暮らすため日々模索中。育児の日々をちょっと笑えてちょっと役に立つよことを信じて日々発信中。

コメント

コメントする

目次
閉じる