MENU

三女、小芝居を打つ

どうも!
夫婦ケンカ0が自慢の妻公認愛妻家マルメです!

2歳8か月ちょっとの三女。

最近小芝居をしてくるように。

私が書いています
  • 三姉妹(小2・年少・2歳)の父
  • 夫婦ケンカ0が自慢
  • 家訓は【遊び心を忘れない】
  • 占いによるとクソ真面目な子煩悩
  • だけど笑わせることが生きがい

少し狂暴なところがある三女。

すぐに叩いたりする。

三女に叩かれたと言って泣く長女や次女。

そして決して謝らない三女。

名前を呼んでちょっとおいでと言うと逆に遠くに行って変な顔をして乗り切ろうとする。

笑わせたら勝ちだと思っている様子。

変な顔をしたり、おどけてみたり、その場をそれで乗り切ってごまかそうとする。

そして先日、小芝居を始めた三女。

妻が何かを持っていて、それを貸してくれと奪おうとする三女。

やめてと言って渡さない妻。

渡してくれないもんだからって怒る三女。

そして妻の顔をバチン!

なんちゅうことを!

それはいかん!

不穏な空気を感じたのか。

その場から離れていく三女。

そして顔を手で覆って「いたーい、いたーい」と言いながらカーペットに突っ伏す。

??????

何もされていないのに?

顔が痛いとアピールする三女。

サッカーでたまにこういうのを見る。

これはヤベーなってファールをした選手が逆に痛がる。

南米の選手がやるやり口。

そのやり口で逃れようとする三女。

サッカーならもちろんカード。

場合によってはレッドカード。

即退場。

でも我が家のフィールドでは主審の気持ちで次第でジャッジが変わる。

笑ろてまう。

笑ろてまってカードが出せない。

三女に背を向けて笑ろてまう妻。

ひざ掛けで急に顔を隠す私。

怒らないといけないのに笑ろてまう。

イエローカードは何とか提示するものの気にはしていない様子の三女。

これで許しちゃうから三女はごまかせると思うんでしょうね。

まぁ、小芝居を打つ時点でマズイことしたなーってことは分かってるはず。

そう信じて子供達の成長を見守っていきましょう。

子供達が人の気持ちの分かる子に育つことを願って。

それでは See You!

最後までお読み頂き嬉しいです。

心優しきあなたにお願いがm(_ _)m

下の【家庭・家族】をぽちっと

して頂けるとランキングが上がり

心躍り鼻の穴が膨らみます。

ブログ村サイトに飛んじゃいますが

応援して頂けると嬉しいです(*’ω’*)

にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人生のテーマは【やりたいことを やりたいうちに】家訓は【遊び心を忘れない】三姉妹の父として楽しく・豊かに・快適に暮らすため日々模索中。育児の日々をちょっと笑えてちょっと役に立つよことを信じて日々発信中。

目次
閉じる