MENU

100均の歯ブラシホルダーは落ちる…【たった200円で落ちない対策】

どうも! 
夫婦ケンカ0継続中が自慢の三姉妹の父マルメです!

我が家は洗面化粧台の鏡の裏側に歯ブラシホルダーをつけています。

鏡を開くたびに歯ブラシが落ちてくる…

特に子供の歯ブラシはヘッドが小さいために毎回落ちる…

嫌がらせか?

これじゃいかんという事で落ちないように対策を取りました。

100均で買える材料で簡単に出来ますのでご紹介します。

目次

歯ブラシホルダー

歯ブラシの置き場を洗面化粧台の鏡の裏側にすることで、ある意味歯ブラシ用のスペースは不要になります。

大抵は使っていない空間になると思います。

そこに100均の歯ブラシホルダーを設置。

これを鏡の裏側に貼り付けました。

対策後の現在の我が家の歯ブラシホルダーの状態はこちら。

対策

ゴムで落下防止をしました。

ゴムを止めるために100均で見つけたこんなものを利用。

ダイソーで購入したワイヤーネット用品【ワイヤーネット固定フック】

ワイヤーネットを壁に固定するための商品です。

これを鏡の裏側に両面テープで貼り付け。剥がす際に化粧台の加工が剥がれると嫌なので、マスキングテープを貼ってから両面テープでワイヤーネット固定フックを貼り付けました。

そしてワイヤーネット固定フックはセパレートするので、上側のカバーを外して100均で買える白いゴムをグルグルと巻き付ける。

この時に輪ゴム1本では短いので、3本繋げます。

ゴムを一か所切って、棒状にして3本を繋ぐ。そしてワイヤーネット固定フックにグルグル巻きにして取れないようにします。

これを両方やって上からカバーをつければ完成です。

でも輪ゴムを付けたせいで、カバーが浮いてしまうようになるので両面テープで対策。

完成

完成した我が家の洗面化粧台。

ゴムで落下防止バーにしたことには大きな意味があります。

固い物だと出したり戻したりがしにくい。ゴムはビヨンビヨンなのでセットが楽です。

ビヨンセです。

子供にはさらに超絶効果。スーパービヨンセです。

ちなみに我が家の洗面化粧台は造作してもらいました。

テッシュも収納できるようにしてもらったので見た目もスッキリに出来ました。造作家具おすすめです。

スペースを上手に活用できるとスッキリと収納できて気持ちが良いですね。

快適な生活に繋がることを願って。

それでは See You!

最後までお読み頂き嬉しいです。
心優しきあなたにお願いがm( _ _)m
下の「女の子育児」をぽちっと
していただけるとランキングが上がり
心躍り鼻の穴が膨らみます。
ブログ村サイトに飛んじゃいますが、
応援していただけると嬉しいです^ω^

にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人生のテーマは【やりたいことを やりたいうちに】家訓は【遊び心を忘れない】三姉妹の父として楽しく・豊かに・快適に暮らすため日々模索中。育児の日々をちょっと笑えてちょっと役に立つよことを信じて日々発信中。

目次
閉じる