MENU

未だに歩かない1歳5ヶ月の三女【歩き始めた年齢より歩き続けられる年齢の方が大事】

どうも! 
夫婦ケンカ0継続中が自慢の三姉妹の父マルメです!

歩かない。

1歳5ヶ月になっても歩かない。

三人目ともなるとそこまで動揺することもない私達夫婦。

来月までには頼むぜという感じ。

三女が歩かないのは私達親のせいでもあるので気長に待ちたい。

目次

体重が増えていなかった

これは完全に親の怠慢。確認不足。

三女は生後4か月くらいから10か月くらいまでほぼ体重が増えていなかった。

なんと100g増。

それに気が付いたのは10か月検診直前。

うちの子はみんな小さかった。みんな軽くて他の子供達よりも小柄。

三女もさらに小柄な子だと思っていたけどまさかこんなに体重が少ないとは。

長女は定期的に体重を測ってみたりしてたけど、三女ともなると放置。

しかも三姉妹で一番食べる。

良く食べる次女よりも食べる。だから体重が増えていないなんて考えてもなかった。

いつもうちの三女は抱っこしてても軽いとは思っていたのに気が付かない痛恨のミス。

ご飯

離乳食への移行は順調に進み、ご飯をバクバク食べる。

鼻の下にセンサー付いてんのかな?

スプーンを口元に持って行くと自動で口が開く。

とにかく食べる。でも体重が増えていない。

でっかいウンチをする子だと思っていたけど、吸収されずにほとんど出てきてたんだな…

おかげでお尻にできものが。お尻の穴の上部(おへそ側)にぷっくりとできものが。

調べてみたら痔という事。見張りイボというやつらしい。

とにかく食べて、とにかく出して、体重はキープ。

なんでやねん!

卒乳後からのミルク

11ヶ月くらいの時に10ヶ月検診を受診。

その時に1歳6ヶ月検診までミルクをあげるようにご指導いただきました。

ミルクを追加で飲ませて体重増やしましょう作戦。

ご飯をバクバクに食べるせいかおっぱいを欲しがらなくなった三女。

いい機会だという事で11ヶ月で卒乳。そしてすぐにミルクを飲み始める。

哺乳瓶を嫌がらなくて良かったー。

それから今まで半年間ミルクを飲み続ける。そして体重も少しづつ増えてきた。

そしてせっせと三女にミルクを運びたい次女。

現状

三女はしっかりと歩けないけど最大4~5歩は歩ける。

長女も次女も歩き始めたのは1歳2か月くらい。みんな遅めではあった。

体重が増えないってことは筋肉も増えていないだろうから歩けないのは親のせい。

だからもう仕方がない。

ちょっと歩き始めるのが遅くても普通に生活できるようになれば1歳で歩こうが1歳6か月で歩こうが大した問題ではない。

1%の誤差もない。

歩き始め開始の時期よりも、歩けるようになってからどれだけ足腰を鍛える健康的な生活を送るかの方がよっぽど大事。

歩き始めた年齢よりも歩き続けられる年齢の方が影響が大きい。

だから私は運動もするし、エクササイズもする。今の内からいつまでも歩き続けられる体づくりを。

80歳まで生きるとしたら、歩いてた期間が79年間か78年6か月かの差。

どっちでもいい。

現状だけを見ちゃうと焦るけど、長い目で見たら大したことはない。

でもあと1ヶ月で歩かないと流石に少し焦る。

歩き始めが遅くても良いけど1歳6か月くらいまでにはみたいに言うらしい。

その辺までには歩くこと期待してるぜ三女!

1歳過ぎても歩かなくて心配しているパパママさんもいると思います。

そんなに気にしなくても人間は大きくなれば歩く生物。

そのうちきっと歩く。

この記事を読んで少しでも心配していた気持ちが楽になる人がいたら嬉しいです。

子育ての悩みがひとつでも減ることを願って。

それでは See You!

最後までお読み頂き嬉しいです。
心優しきあなたにお願いがm( _ _)m
下の「女の子育児」をぽちっと
していただけるとランキングが上がり
心躍り鼻の穴が膨らみます。
ブログ村サイトに飛んじゃいますが、
応援していただけると嬉しいです^ω^
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人生のテーマは【やりたいことを やりたいうちに】家訓は【遊び心を忘れない】三姉妹の父として楽しく・豊かに・快適に暮らすため日々模索中。育児の日々をちょっと笑えてちょっと役に立つよことを信じて日々発信中。

目次
閉じる