MENU

【小2長女】ついに自転車マスター

どーも!
マルメです!

小学2年生の冬休み。

ついに長女が自転車に乗れるようになりました!

私が書いています
  • 三姉妹(小2・年少・2歳)の父
  • 夫婦ケンカ0が自慢
  • 家訓は【遊び心を忘れない】
  • 占いによるとクソ真面目な子煩悩
  • だけど笑わせることが生きがい
目次

練習

自転車を買ってから早や2年。

自転車を欲しがって6歳の誕生日に自転車を購入。

コロナ禍で仕事に余裕があったあの頃、長女を誘って自転車の練習。

練習を開始してほどなくして長女意気消沈。

あれから2年。

そして自転車に乗れるより先に自転車が錆びた2022年11月。

自転車に乗れるようになった年中の従兄弟に触発されて自転車の練習を再開。

乗れそうな雰囲気はまだ感じないものの上達を見せる長女。

そして大した練習もしないまま何故か急に乗れるようになったお餅つきをした2022年12月30日。

兆し

自信がついた長女は自転車に乗らせー乗らせーと鼻息荒め。

出来ると自信を持つとこれ。

あんなに嫌がった自転車に自ら乗りたがる。

好きこそものの上手なれってことですねー。

自転車に完璧に乗れるのを100としたら、お餅つきの日は30くらい。

そして年が明けたら2023年1月2日。

妻の実家で自転車の練習をして60くらいまで上達。

敷地内を行ったり来たり。

ブラボォォ!

そして何故か義父自作の三輪車でタイムアタックが始まった大人たち。

そしてそしてそれを見て三輪車なら買い物くらいこれで行けるかもと言い出し三輪車に乗ってみると言う妻の祖母。

御年94歳。

自作三輪車をこぐばあちゃん。

敷地内も出れずに断念。

乗ってみようってところが元気でいられる秘訣のひとつでしょうかねー。

まぁ笑かしてもらったのでありがとう。

マスター

やる気満々で鼻息荒々の長女は翌日も練習。

自転車を乗るのに丁度良い公園へ、妻や甥っ子達と自転車を乗りに行く我が一族。

自転車を乗りやすい平坦なコンクリートをあっちに行ったりこっちに行ったり。

自転車を早々に買い、補助輪を外すことを早々に諦め、年長や年中の友達の弟や従兄弟に追い抜かれ、もはや置き去りにされた自転車。

ついにほぼマスターした模様。

3日から仕事始めだった私は動画で確認。

公園内を爆走する長女。

若干カーブのハンドリングが不安視されるものの、これは80か90くらいまで乗れると言ってもいいでしょう!

ブラボォォォォ!!!

よく頑張りました!

こうなると公道に出たくなる。

あたぼーです。

検討

今まで買おうか迷って買わなかった私用の自転車。

そんなに使う頻度がないと思って買わなかった。

でも子供が自転車に乗って外を走るなら一緒に自転車に乗って行くのに必要だなー。

ついに買う日が来たか?

週末に時間があれば自転車見てこようかなー♪

今まで自転車に乗れなくても良いと言っていた長女。

絶対に強がっていた長女。

だって乗れるようになった途端乗りたがる。

乗れるようになりたかったくせにー。

小2になったら自転車の練習をすると言って2022年末まで何もしてこなかった長女。

約束を守ろうとしての行動か?

たまたまか?

これはコナン君でも解けない謎。

もちろん金田一一ちゃんでも。

箸を正しく持つのも2年生になったらと言っていたのでこちらも見守ってみましょう。

急に出来るようになるのでしょうか。

乞うご期待って感じですね。

自転車に乗れるようになって嬉しい気持ちとこれから増える心配。

成長の過程にはこういうことが定期的に訪れますね。

心配しながらも過干渉しないように見守りながら守っていきましょう。

自転車に限らず子供が自信を持てるようになるとやる気も上達スピードも大幅アップ。

子供達がたくさん自信を持てるようになることを願って。

それでは See You!

最後までお読み頂き嬉しいです。

心優しきあなたにお願いがm(_ _)m

下の【家庭・家族】をぽちっと

して頂けるとランキングが上がり

心躍り鼻の穴が膨らみます。

ブログ村サイトに飛んじゃいますが

応援して頂けると嬉しいです(*’ω’*)

にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人生のテーマは【やりたいことを やりたいうちに】家訓は【遊び心を忘れない】三姉妹の父として楽しく・豊かに・快適に暮らすため日々模索中。育児の日々をちょっと笑えてちょっと役に立つよことを信じて日々発信中。

目次
閉じる