MENU

子供は遊びを作るのが上手

どうも! 
夫婦ケンカ0継続中が自慢の三姉妹の父マルメです!

子供って遊びを作るのが上手。

大それた遊びでも何でもないんです。

日常の中の些細な一コマ。

でもそんな風に思いながら子供達をほのぼの見る時間がまた良い。

事の発端はバレーボール。

妻がママさんバレーに行った帰りにボールをもらって帰ってきた。

空気が抜けちゃう使えないボール。

ベこべこのバレーボール。これくらいなら家の中で遊んでいても大丈夫。

たまにそんなもの投げないで~って固いものが宙を舞う。

ガラスたけーんだからとハラハラする。

でもこのべこべこボールなら大丈夫だろうと思いつつ、ガラスを見る心配性な私。

そんなボールを三女用の椅子にシュートし始める長女。

椅子の傍には私と妻のご飯が…

ご飯うめーんだからとハラハラする。

そのうちご飯がバッシャーンとならないか心配症な私。

ゴールは移動しましょう。リビングの安全地帯にゴールを設置。

今以上、それ以上楽しんでくれ。

まずは普通にシュート。

そしてボールを取りに行く。

そしてまたシュート。

でも普通にシュートしているだけでは飽きてきた。

ならば次はダンクシュート。

ベこべこのボールと椅子があれば遊べてしまうのが子供。

ちなみにこの椅子はIKEAの椅子。IKEAが家中に溢れた我が家。

冬用のラグに変える前まではラグもIKEA。

冬用のラグはニトリ。ソファーもニトリ。

あ、間違えました。

NITORI。

我が家からIKEAとNITORIの物を取り出したら完成見学会くらい物が無くなるだろう。

ソファーも飛び跳ねすぎなのかクッションがふにゃふにゃに柔らかい。

もう買い替える予定です。なんてたって柔らかすぎて座り心地が悪い。

そんなIKEAの物も、NITORIの物も子供からしたら遊び道具。

家にあるものは何でも遊び道具。

それで遊ぶなって物まで遊び道具。

楽しいことをしたい気持ちがそうさせるんでしょうね。

楽しいことをしたいという気持ちは創造の源。

私も気分が乗っているときの方が楽しいことを色々と思いつく。

やっぱり常に楽しもうとすることが出来る精神状態でいることが大事だなー。

子供も親も楽しいことを考えていられるためには心配事が少ないことが大事なんだろうな。

家族全員のびのび暮らしていけることを願って。

それでは See You!

最後までお読み頂き嬉しいです。
心優しきあなたにお願いがm( _ _)m
下の「女の子育児」をぽちっと
していただけるとランキングが上がり
心躍り鼻の穴が膨らみます。
ブログ村サイトに飛んじゃいますが、
応援していただけると嬉しいです^ω^
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人生のテーマは【やりたいことを やりたいうちに】家訓は【遊び心を忘れない】三姉妹の父として楽しく・豊かに・快適に暮らすため日々模索中。育児の日々をちょっと笑えてちょっと役に立つよことを信じて日々発信中。

目次
閉じる