MENU

クリスマスツリーを飾り付けておしゃれで雰囲気たっぷりな空間に

どうも! 
夫婦ケンカ0継続中が自慢の三姉妹の父マルメです!

週末にクリスマスツリーの飾り付けをしました。

しかも小学一年生の長女ひとりで。

これがまた飾り付けの参考になるレベル(マルメ調べ)

クリスマスツリーがあるだけでおしゃれで雰囲気たっぷりの空間に。

目次

イベント

最近はイベントの考え方も変わってきまして、すでにクリスマスは始まっていると思っています。

当日だけがイベントではなく、準備を始めるところがイベント開始日。

そしてイベント当日がフィナーレ。

ということでハロウィンは仮装パーティーでフィナーレを迎えた我が家。

早速娘の目線はクリスマス。

ツリーを飾りたいとのことで、流石に若干早いと思いながらも飾り付けをすることに。

我が家のクリスマスツリーは180cm。土台部分が4本のものが良いという妻のこだわり。

我が家のものと全く同じではありませんが、参考までに掲載します。


こんなに高くなかったはずなので、安価な物も見つけましたので、こちらも参考までに掲載します。


スペースに余裕があるのであれば、このサイズをお勧めします。

大きすぎず、寂しい感じもなく、丁度良いと思います(マルメ調べ)

飾りつけ開始

毎年買い増してきたオーナメントを全出し。

早速長女が飾り付けていきます。

高い所は椅子に乗って飾りつけ。

飾りつけの途中でオーナメントが散乱…三女が遊ぶ…

プチカオス。

おやおや。楽しそうなことをしていますねぇ。

次女もやりたい。

あたぼーです。

プチカオス。

オーナメントを取られては泣く三女。

気にせず持っていく長女。

三女には可哀想だが仕方がない。

飾りつけ完了

私たちが夕食中に飾り付けを進める長女。

食後に飾りつけが進んだツリーを見てビックリ!

子供って全体のバランスとかよりも目の前の部分部分にやりたいことを集中するものだと思うのです。

でもそれがない飾り付け。普通に大人の飾りつけのレベルで見ても上手な方(マルメ調べ)

驚きです。

そして完成!

お見事!

これから毎年ツリーの飾りつけは長女にやってもらいましょう。

来年は次女も参戦するでしょうから、お邪魔になるであろう次女をどう対応するのかも見物です。

クリスマスツリーも完成したので、気分はもうクリスマス。

フィナーレ当日までクリスマスを楽しんでいきたいと思います。

子供達がクリスマスを楽しく迎えられることを願って。

それでは See You!

最後までお読み頂き嬉しいです。
心優しきあなたにお願いがm( _ _)m
下の「女の子育児」をぽちっと
していただけるとランキングが上がり
心躍り鼻の穴が膨らみます。
ブログ村サイトに飛んじゃいますが、
応援していただけると嬉しいです^ω^

にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人生のテーマは【やりたいことを やりたいうちに】家訓は【遊び心を忘れない】三姉妹の父として楽しく・豊かに・快適に暮らすため日々模索中。育児の日々をちょっと笑えてちょっと役に立つよことを信じて日々発信中。

目次
閉じる