MENU

小学校の授業参観のはすが…

どうも! 
夫婦ケンカ0継続中が自慢の三姉妹の父マルメです!

昨日は小学1年生長女の授業参観。

…のはずが参観できず。

学校はお休みしました。

目次

高熱

一昨日、仕事から家に帰る時に妻から電話がありましてね。

アクエリアスとゼリー購入の依頼を受けました。

しかもゼリーは果物とか一切入ってないもの。

長女は何故かフルーツ全般が嫌い。

一応何も入っていないゼリーを見つけたのでそれを購入。

家に帰ってみると長女が熱で寝込んでいる。

熱を測ってみたら39.5℃。

熱っ!

これは大変。

話しを聞いてみると学校から普通に帰ってきて、お風呂出た後から寒がりだしたとのこと。

そして熱を測ったら40℃近くだったから長女はノックアウト。

食欲も湧かないからということで、私にアクエリアスとゼリーの発注が。


ゼリーは0カロリーなんですけど

意味ねーじゃん!

そういう理由ならそう言ってよ。

カロリー的には食べていないとの同じ。

そして結果的に食べもしない。

そして無関係のダフってる次女が食べたがる。

こいつです。

キャップを被ると何故かダフ屋感満載「なる次女。

この写真もかなりダフってる。

翌朝

見事に解熱。

特に薬も飲んでいないのに、朝起きたら36.8℃。ほぼ平熱。

何回測ってもほぼ平熱。

当てが外れた長女。

気持ちは学校を休む気満々。昨晩の高熱の段階で明日は学校を休めると思っていた長女。

もはや学校に行く気持ちに切り替えられません。

妻と私は学校に行けるねと言い続ける。

だって今日は授業参観。

見させてくれよという妻。

そりゃそうだ。学校に行ってくれよ長女よ。

でも学校に行きたくないと泣き叫ぶ長女。

ついには「お熱が出て欲しいー」と泣き叫ぶ。

とりあえず出勤しましたが、やはり学校は休むことに。

うちの長女はそもそも絶好調でも学校に行きたくないんで当然そうなります。

休みの連絡をしたら、いつでも授業を見に来てくださいと言ってくれた先生。

良ければ夫婦で見に来て下さいとのこと。

平日休みを取って見に行きたい。

出来ればついでに給食も食べたいんですが良いですかね?

と思う私。

帰宅後

仕事から家に帰ると、すみっこぐらししている長女。

気分が乗らないらしい。

後で話しを聞いてみたら、私が早く帰ってきたからじいじのところに行けなかったと。

早く帰ってきてほしくなかったと。

なんちゅう寂しいことを言うのよ。

妻に聞いたら本当の原因はいつまでもご飯を食べていた次女のせい。

ダフってるこいつです。

そんなことを妻と話していたとは知らなかったのですが、長女がじいじの所に遊びに行きたいというのが腑に落ちない私。

学校を休んでじいじのところに遊びに行きたいってずるくないか?

やりたくないことはやらない。やりたいことはやる。

子供なんてそんなもんですが、そりゃいかん。

それはズルい。

じいじのところに遊びに行けずに落ち込んでいる長女に追い打ちが。

薬を飲まないといけない。

漢方薬は飲める長女。

大人でも苦くて不味いらしい。でもこれはオブラートに包んで飲める。

なのに風邪薬は飲めない。ミカンの味がするから不味いと。フルーツが全般的に嫌いな長女。


オレンジジュースは飲むじゃん…

我が家のルール。学校を休んだら病院に行く。病院に行ったらもらった薬はちゃんと飲む。

でも長女は飲まない。嫌だ嫌だと拒み続ける。

父のカミナリが落ちる。

ピッカーチューー!!!

ピカピッカーです。

学校には行きたくない。じいじのところに遊びに行きたい。薬は飲みたくない。

わがまま三点セット。ある意味ハッピーセット。

良い訳ないだろ!

自分で学校を休むと選択したんだから、薬を飲まないといけなくなるの分かってたんでしょ?

何を言ってんのよ。

という事でマルメの雷鳴が鳴り響きました。

その後、薬を飲む気に持ち上げる妻の優しいフォロー。流石!

せっかくこの日は早く寝れると思っていたのに薬を飲むだ飲まないだで結局1時間くらいかかりました。

グズグズしているのを見るとどうしてもイライラしちゃう私。

そこにやらないといけないってことが加わると余計にイライラしてしまう。

私の気が短いだけでしょうか。私が厳しいだけでしょうか。でもこれを許しちゃうと後々良くないからなぁ。

親なんて言ってもこんなもんだと皆さんも安心してください。

自分だけじゃない。

夫婦ケンカ0と言っている私も妻とはケンカしないですが、長女とはちょいちょいケンカする。

そんなもんです。

誰か一人でも気が楽になってくれれば幸いです。

怒っちゃった自分に自己嫌悪するパパママが減ることを願って。

それでは See You!

最後までお読み頂き嬉しいです。
心優しきあなたにお願いがm( _ _)m
下の「女の子育児」をぽちっと
していただけるとランキングが上がり
心躍り鼻の穴が膨らみます。
ブログ村サイトに飛んじゃいますが、
応援していただけると嬉しいです^ω^
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人生のテーマは【やりたいことを やりたいうちに】家訓は【遊び心を忘れない】三姉妹の父として楽しく・豊かに・快適に暮らすため日々模索中。育児の日々をちょっと笑えてちょっと役に立つよことを信じて日々発信中。

目次
閉じる