MENU

マラソン大会

どーも!
マルメです!

小学二年生の長女のマラソン大会が開催されました。

一年生のときよりも頑張ってた長女。

私が書いています
  • 三姉妹(小2・年少・2歳)の父
  • 夫婦ケンカ0が自慢
  • 家訓は【遊び心を忘れない】
  • 占いによるとクソ真面目な子煩悩
  • だけど笑わせることが生きがい

今年もマラソン大会の時期。

マラソン大会に向けて同級生の子達は練習していたらしい。

マラソン大会って練習するもんなんだ。

子供の時にマラソン大会の練習なんてしたことない。

そして我が家の長女ももちろん練習などしない。

それどころか全然外で遊ばない。

学校の通学時間も徒歩数分。

出かけると車から降りたら疲れたから抱っこして欲しいという女。

そんな長女がノン練習でマラソン大会に臨む。

練習はしないが勝ちたい。

働かずにお金が欲しいという奴と同じ発想。

そんな長女が臨んだマラソン大会の結果。

5位!!

昨年9位からのランクアップ。

2クラスしかない小さな学校とは言え、成績を上げたことが素晴らしい。

長女にも去年よりも順位を上げれたことが一番すごいことだと伝えておきました。

喜ぶ長女。

嬉しい父。

そんなタイミングですかさず交渉してきた長女。

「おこづかいもらえる?」

なんという良いタイミングで持ちかけてくるのか。

ちゃっかりしてんな。

「がんばったからあげるよー!」

「長女ちゃんは何円もらえるがんばりだったと思う?」

いくら要求してくるのか聞いてみた。

「一万円!」



あげる訳ないじゃん・・・

まずはお金の価値を知ってから言うようにしようね。

「やるかーー! 一万円は10円が1000枚いるんだよ?」

すると長女が少し考えて

「ん-ー。500円」

まぁいいでしょう。

5位だったしキリもいいから手を打ちましょう。

甘い父でございます。

でもこういうことがひとつのきっかけで他の事も頑張ってくれるようになったらもうけもん。

何にしても学校を楽しんでおくれ。

子供達が学校を楽しんでくれることを願って。

それでは See You!

最後までお読み頂き嬉しいです。

心優しきあなたにお願いがm(_ _)m

下の【家庭・家族】をぽちっと

して頂けるとランキングが上がり

心躍り鼻の穴が膨らみます。

ブログ村サイトに飛んじゃいますが

応援して頂けると嬉しいです(*’ω’*)

にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人生のテーマは【やりたいことを やりたいうちに】家訓は【遊び心を忘れない】三姉妹の父として楽しく・豊かに・快適に暮らすため日々模索中。育児の日々をちょっと笑えてちょっと役に立つよことを信じて日々発信中。

目次
閉じる