MENU

家庭での夫婦の役割【収入が変われば役割分担も見直しが必要】

どうも! 
夫婦ケンカ0継続中が自慢の三姉妹の父マルメです!

私は転職を考えています。

それによって年収が下がるのはほぼ確定。

年収を下げる転職は良くないと聞きますが、それでも年収が下がる転職をするつもりの私。

そうなると夫婦の家庭での役割も変えていかないといけない。

そんな風に思っているのです。

目次

収入と役割分担

現在は有難いことに私一人の収入で貯蓄も可能な我が家の家計。

私はお金を家に入れる役目。

妻はそれ以外の全体的な部分を担う役目。いわゆる専業主婦。

モラハラ夫のあるある発言。

「誰のおかげで飯を食えると思ってんだ!」

上から目線は間違いなく不正解だけど、これってある意味正解で、ある意味不正解だと思う。

ひとりで家族全員が必要とする収入を得られるなら、間違いなくその人のおかげではある。

その一方で、それだけ収入があれば、家庭の事をする時間を取るのは難しい勤務状況になっているはず。

そうなると

「だれのおかげで仕事に専念できると思ってんだ!」

ってことでもある。

我が家も妻は専業主婦。私はお金を入れさえすればあとは妻が全てを担ってくれている。

会社で言えば私が生産部。妻は仕入れに出荷に総務全般。

私はとにかく商品を作れば良かった。

生産だけして、会社が回る訳がない。自分がやらないことは他の誰かがやってくれているってこと。

そして家庭のやらないといけないことってやることが多く、面倒なことが多い。

そんな記事も書いていますので良ければ是非。

転職後

私が転職したら、今の収入を夫婦で稼ぐ事に。

そもそも年収が大きく下がる転職をすることを受け入れてくれた妻にはとても感謝している。

普通は受け入れられないもの。

それを快諾してくれるなんて。

転職後は今まで通り生産以外を全て妻に任せる訳にはいかない。

一緒に生産する訳なので、仕入れか出荷か総務のどれかは私が兼務しないといけない。

もしくは全て一緒にやるか。

どちらにしても今までと同じではなく、役割分担の見直しが必要。

家庭で必要な収入の金額もあり、家事などのやらないといけないこともたくさんある。

どちらか一人が稼いでも、夫婦二人で稼いでも必要なお金が手に入ればどちらでも良いと思う。

でも収入を得るために使う時間と家庭での仕事の時間をトータルで考えて、夫婦二人で役割分担しないといけない。

今後の予定

私が希望通りのところに転職が出来れば、出勤時間は遅くなり、帰宅時間は早くなる。

そして収入は大幅に減る。

いわば時間を買ったようなもの。この浮いた時間を家族や妻のために有効に使わないといけない。

子供達が起きる前に出勤して、ご飯もお風呂も終わった時間帰宅する生活を変える。

ご飯を食べさせて、一緒にお風呂に入ったり、時には晩御飯を作ることもあるかもしれない。

妻が働いて、家事を出来なく無くなる時間分、私は何かを分担しないといけない。

生産部の仕事が減ったんだから、忙しい他部署の応援に行ってこいってなもんです。

生産の成績が良ければごまかして行かないってことも出来ますが、いかんせん生産数量ガタ落ち。

言い訳なんて出来やしない。

転職後が実際にどのような生活になるのかは分かりません。

でも今の内から予測して、夫婦で共有しておくことで、少しでも「こんなはずじゃなかった」という事を減らすことは出来る。

妻が働いてくれるおかげで私は家にいれる時間が増える見込み。

そう出来れば、家族の時間も夫婦の時間も今以上に増やせるはず。

それが僕たち家族にとって最良と判断しています。

夫婦、家族で納得した形ならどんな形でも正解だと思うのです。

家族の事を書くブログなのに、家族と接する時間が少ないこの頃。

ネタが集まりにくい!

寝てる間に出勤して、寝てから帰宅して、そんな日は私は家族の何をブログに書けばいいでしょう…

困った困った。

お椀とお椀がピッタリはまりすぎて取れないときくらい困った。

あれ困るんですよねー。

なかなか取れないんですよねー。

転職も家事の分担も家族の事に関係はありますから。

色々と家族といることで感じることを発信してまいる所存でございます。

お付き合いくださった皆様ありがとうございました。

夫婦で納得して役割分担が出来ると良いですね。

快適に暮らせる夫婦が増えることを願って。

それでは See You!

最後までお読み頂き嬉しいです。
心優しきあなたにお願いがm( _ _)m
下の「女の子育児」をぽちっと
していただけるとランキングが上がり
心躍り鼻の穴が膨らみます。
ブログ村サイトに飛んじゃいますが、
応援していただけると嬉しいです^ω^

にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人生のテーマは【やりたいことを やりたいうちに】家訓は【遊び心を忘れない】三姉妹の父として楽しく・豊かに・快適に暮らすため日々模索中。育児の日々をちょっと笑えてちょっと役に立つよことを信じて日々発信中。

目次
閉じる